知性は順番を間違えない

こんにちは
瞑想みのりです。
今日は、LINE@自宅瞑想会に頂いた質問から
LINE@は人が増えてきてるね。
嬉しいことです。

いってみよう!

(頂いた質問)
瞑想をしました。最初、目(自分の目だったような気がします)が目の前に現れて、見つめ合って瞑想しました。
そのあと、何回か別の目に変わり、見つめ合って瞑想しました。
わたし、実は、瞑想を終える時に女神からの金貨をもらえないことが多いのですが、これでいいのでしょうか。
最近、たまに、ティアラ(かんむり)をかぶせてもらいます。

(みのりコメント)
女神の知性は、順番を間違えないよ。

「お金」嫌いでしょ。
だから「金貨」もらえなくてもいいでしょ。
もっと言うと、お金を沢山持ってる人
(働く大人・稼ぐ男性)の事も・・
嫌いでしょ。
でもその人達を頼りにしないと生きていけない。
そんな自分も嫌いでしょ。

知性って、難しくない。
「知っている感覚の事」知ってるから、
まずは、豊かさを与える時、
女神は
「自分が嫌い」これを癒やさないとお金が循環しない事を知っているの。
ティアラは、尊厳です。まずは、自分を尊重しなさい。
認めなさい。愛しなさいです。

いつも、知性に遭遇する時、感じることがあります。
知性は順番を間違えないのです。
それはそれは・・うっとりするような賢さがあるのです。
その賢さに触れる時「美しいな」と感じる事があります。
そこに宇宙の秩序を感じるからです。

みのり サイトはこちら

今年印象に残った瞑想体験2位 2018

今年印象に残った瞑想体験2位は、
LINE@の自宅瞑想会での
金タラ瞑想での体験です。
(金タラは、人が増えてきたらWSの形で開催しますね)

体験の前日に、
彼と将来の住まいの事でケンカになりました。

私が、日本の某所で、
一軒家に引っ越して一緒に住もう!と提案したのです。
それに彼はNOの答えで、私としても将来に何も二人の間に、
共同作業が起きていかないことがたまらなく嫌で、
「あ〜やだ!やだ!つまんない。
あ〜あ・・早く結婚したいわ!」

そんな事を思いながら、
金タラでお願い事を上げていきました。
そしたら、なんと!鐘がなってしまったのです(笑)

鐘が鳴るのは、私の中では具現化の合図です。
しかも、金タラですから、
周波数が明らかに違いますから、
結婚の場合は、NOと話している、
目の前の彼ではなくて、
別のまだ見ぬ相手となります。

そして、タラは、鐘が鳴った時、
すごい速さでやってきます。
だいたい 1週間から1〜2ヶ月の間ですかね。
色んな具現化を見てますが、すごい速さなのです。
そして(いらないとスルーした場合は)
去るときの速さも凄いのです。

だから、そこに向けて、急いで準備を整えて、
動く必要がありました。
願ったはいいけれど、
鐘が鳴ってしまった事に唖然!
金タラで鐘が鳴ったのも、
記憶の中では
はじめての体験でしたね。
迷っていたら、知性の夢を見たので、
彼とは、別れることにしました。

タラタントラで、この世界を渡りたいので、
タラを信頼して動いてみようと思います。

特別イベント垢落とし年末プージャ(大阪)
そして1月は北海道2月は福岡3月は名古屋とソウルで開催です
瞑想会は誰でも参加できますよ!
まったくはじめての方もどうぞ!

病気(怪我)の改善1

こんにちは
みのりです。お盆ですね。
明日からお盆休みです。

今日は、病気(怪我)の改善について、
書いてみましょう。

瞑想は医療行為ではありませんが、
信じようが、信じまいが、
「空」を経験することで、
自動的に休息が起こります。

心と身体が深く休んでいますから、
自然治癒力が働き、
病気(怪我)が早くに
改善していく人っています。

特に、ケガの場合は、
病気より、
早いなーと感じています。
「問題の思考」が病気よりは、
軽い場合が多いのかもしれませんね。

実際に、私がみたケースでは、
仕事で怪我した、身体の麻痺が、
治ったケースですね。
これは、
宿泊瞑想会の受講代金と瞑想会代金に、
労災保険金がおりたケースがありました。

「瞑想会に参加する」
これが、
保険金の支払われる対象として、
認められたケースです。

病気やケガが改善していく人達って、
本人が治ると信じていますね。
その気迫が皆さん、
凄いですし、真摯なのです。

「空」は
創造の源だから、
「治らない無理だ・・」と、
本人が、
信じていたら、
それをそのまま創造してしまうのです。
だから、信じるとか、真摯な心の態度。
これは大事ですね。

反対に、
「色んなセラピーを受けまくって、
何をやっても駄目だったので、
最後の望みをかけて、
瞑想を始めたいと思った」
と言われて来られる人もいます。

「何をやっても駄目だった」
こんな場合は、
もう最初から決まってます。
駄目だと証明するために
訪問している可能性が高いので、
これを正さないと、
結果が出てきません(笑)

この場合は、
問題が解決することや、
幸せになることが、
この人の、目的じゃないのです。

先生や、親に
勝つこと「仕返し」が、
目的になっているのですね。

「ほら。やっぱり駄目だろ!」
これを証明したいのです。

怒りでも、悲しみでもなく、
実は・・恨みですね。
(多くは親に対する・・)

恨みは、要注意ですね。
自分でも長年持っていることに
気づかないからです。

そして、
何かが現実化する時、
強さよりも、
量が多いときに創造されるのです。

強烈な一時の恨みよりも、
長い年月続いていたことすら、
気づいてない恨みとさえ思ってないもの。
(本人が気づいてない感情や思考)
こちらの方が、
大きな病気やケガを創り出す
原因だったりするのです。

ほんとバカバカしい。
人生の時間の無駄使いなのです。

この場合は、
瞑想そのものじゃなくて、
この人の「考え方の癖」
を変えないといけないのですね。
長くなったので、
病気(怪我)の改善2につづく。

9月 もうすぐです。
全国の皆様に
お会いでいるのを楽しみにしてます!
大阪・北海道・東京・福岡 伝授&瞑想会はこちら。
https://www.1satori.com/?cat=13

今日のおみくじは・・・

モノ選びも、知性と知性が惹かれ合う感覚を大切にしよう

今日は、
繁栄のマントラへの質問ですね。

新婚さんで、家を探してるところなのですね。
奥さんはすでに、このマントラで瞑想をしている方です。
ご主人は、このGWに受講予定です。

●質問

「先週土地を見に行って、帰りに、瞑想をしたら、
金貨に混じって予想外の物を貰いました。

今日、紹介された土地がOKなら真珠、
もっと良い土地があればサファイアをお願いしたら
貰ったのは形は自分がイメージした、
サファイアの形で、素材がコットンパールの宝石でした。

今はコットンパールだけどいずれパールになるのか。
力不足で今は無理なのか、今はまだ買わない方が良いのか。
思い当たるのはこの3パターンです。解釈が分かりません。
ちなみに、夫はこの土地を、気に入っています。

どうしたらいいでしょうか?

●お答え
まずは、このGWにご主人が瞑想伝授を受けて、
瞑想をはじめる訳ですよね。

もしも私が、この立場ならば、
伝授の後に、土地を選びますね。
その方が、絶対に、いい買い物が出来ますよ。
というか「今、してはいけません」とさえ、
言っておきましょう(笑)
住居は、間違うことの出来ない大きな買い物ですからね。

だから、もしも、その前にこの土地が、
誰か人に決まってしまうなら、
それはそれでいいのです。縁がないのです。

このマントラは、
人間の暮らしの基本である「衣・食・住」には、
本当に強いマントラです。
ここから起きてくる受講生さんの体験も沢山聴いてますが、
引っ越しや住居選びには、めっぽう強いです。

 

自分の中の知性と、
物質の中の知性が引き合う時の感覚というのは、
それは、間違いようのない、
ぴったりくる感覚があるものです。
知性とは「知っている感覚」の事です。

 

どこかで、一箇所、妥協するとか、
悩むとかありえないのです。
話を聴いていると、
今、それ(知性から来るしっくり感)が、
感じられないのですね。
だから、スルーですね。

 

ぴったり来る感覚というのは、
例えば、洋服であれば、

自分の為に、
この洋服は製造されたのかしら?と思うほど、
自分に似合う服が、引き寄せられてくる感じです。

 

住居であれば、
この物件は私が住まうために、
今、空室になったのか?と思うほど、
気に入るし、予算もピッタリだし、
嬉しい感覚というか、
次を探そうとか、悩むとかそれすら無いのです。

 

夫婦で探している場合は、
どちらかが反対するとかでは、
絶対に違うのです。
二人が声を揃えて「これ!」と、
指さして迷わず決めてしまう感覚で、
しっくり来る。困難もない。
とにかく「知っている感覚」なのです。

 

選ぶ理由は「だってこれだから」
としか言いようがない感覚なのです。
これは、体験したらわかるのです。

 

住居は、土地と建物が揃ってはじめて、
成り立ちますね。

ちょうど、指輪の、宝石に価値があっても、
それをはめるワクに合わないと成り立ちません。

 

真珠というのは、多くの人が、
この瞑想の中で、ビジョンとしてみます。

 

日本においては、深層意識にある、
特別な祝福の象徴の一つが真珠です。
日本の皇室は、必ず、祝の席では真珠ですね。

 

コットンパールは偽物です。
どこまでいっても・・
明らかに、パールとは違うものです。

 

この土地が、悪くないとしても、
予算的に合わないとか
(建物に資金がまわらないとか、業者が違う)

とにかくバランスが取れないのです。

 

みのりサイト

 

印象に残った出来事2位2017年

今年印象に残った出来事2位は、

思いがけず、
海外不動産の大家さんになったことです。

昔から、大家さんには憧れていました。
短大卒業して、はじめて就職した先は、
不動産関連でしたしね

でも日本で不動産をしても、
時期的に借金まみれになる
可能性があるなと思っていました。

移民を受け入れたりしたら、
日本の不動産も面白いと思いますけど、
人口がどんどん減ってきていますし、
若い人が多いところでないと不動産は無理ですね。
値段も高くて、手が届きません。

個人的には、日本では、
地震が多いから、
新しい建物に賃貸で住むのが
一番安心な気がします。
これから、日本の不動産は
大家さんよりも、
賃貸が有利になってくると思います。

そんな事を思っていた、5年ほど前に、
ちょうどアベノミクスの始まりの頃で、
1ドルが80円位でした。
紙幣を沢山、刷るわけですから、
お金の価値がどんどんなくなっていく
始まりです。
このチャンスを逃したくないなーと、
思っていました。

その頃に、
瞑想はタラ・タントラを使っていましたが、
海外に、強く引っ張られました。
そしてまだ何も建ってないマンションの計画のある
更地を見に行って、そこに買うことを決めました。

それが、今年やっと完成して
5年って・・
日本では考えられない長さですが、
鍵の引き渡しでした。

 

空港から20分ほどの場所で、
60メートルのプールがあり、
プライベートビーチもあり、
フィットネスクラブ、
サウナ、公園もあり、
コンシェルジュもいます。
南東の部屋の1LDKです。
家具、家電も全部ついてます。

値段の見当は、本当のところはつきませんが、
日本だと、同じ物件が1億円位だとしたら、
海外では12分の1程度の額で買えました。

更地の時に見ているので、
まさかここまで素晴らしいものが
出来るとは思ってませんでした。
満足しています。

内装が終わって、
すぐに借り手がついたので、
あれよあれよと言う間に、
念願の大家さんです。

 

5年前、本当に勇気を出してよかったなと思います。
無謀だと思いましたよ。
でも、あの時、
動いてよかったなと思います。

 

私は、本当に英語ができません。
けれども、関係ないのです。

英語が出来ても動く勇気がなければ、
英語ができない人と、同じだからです。
能力があっても、
能力を開かなければ、動けないのです。

 

潜在能力を開いてくるというのは、
こういう事だなと、感じています。

 

瞑想しててよかったなと思います。
タラ・タントラ大好きです。

そんなことで、印象に残った出来事の2位は、
海外不動産の大家さんになったことです。

前回父と行きましたので、
来年は、彼とゆっくりしてきまーす。

 

みのりサイト

 

 

欲望を持とう!

タラ・タントラ瞑想の方が、
増えてきておりますので、
タラの解説UPしてみました。

タラ解説(みのり)ビジャ・赤・白

自分で言うのも何ですが・・
なかなか、これは、
実際にタラ・タントラで、
起きてくる体験を、
上手く表現できてると思うのです。

 

フルフィルメント瞑想の中で、
一番人気があるのは、
なんといっても、
タラ・タントラ瞑想だと思います。
瞑想上級者から根強い人気がありますね。

 

タラのパワーは最強で、
具現化においては、一番効果的です。

 

何か叶えたい夢がある人は、
一番オススメですね。

 

それでいて「欲しいものを得る事」
それさえも、全然、大切ではないのです。

 

タラで面白いのは、
何か望むものを、
外側の世界に取りに行く時に、
沢山の学びと気づきがあり、
そこに成長があることですね。

 

欲望を持つ事は大切なことです。
欲望が少ない人って、
かっこいい事に思えて、
かっこ悪いですよね。

 

力を出すのが嫌な人。
めんどくさがりの人。
簡単にはナマケモノの自分を美化してるのが、
「欲が少ない」なのかもしれません。

そして、初心者のテクニック、
ラブマントラともタラは
相性が良いと思います。

 

タラで困った点があるとしたら、
エネルギーが強すぎて、
瞑想の体験が嵐のようになることでした。

 

瞑想の体験が、
海に潜ったはずが・・砂浜を歩いていた。
こんな風になるのです。
知らない間に、閉じていた目を開けてしまう感じです。

 

だから、起きてることが理解できないと、
瞑想の上級者でも中断してしまう人が多かったのです。

もう一つの困った点は、

スケールが大きすぎて、
色んな意味で、
小さなマインドの理解を
はみ出してしまうことですね。
これを怖いと感じる人もいるでしょうね。

みのりサイト