人間の考えた道を通らない神通力

こんにちは
瞑想みのりです。
2022年の抱負。
今年は、どんな感じで行こうかな?

仕事(瞑想)については、
今のペースでいきたいですね。
人間の意識の状態や悟り(目覚め)の事は、
書いていきたいなと思ってます。
知性の夢の解釈も書いていきたいですね。

個人の目標では、クリシュナのように
自分の中から起きてきた衝動に従って、
軽いノリで動いていきたいですね。
頭で考えすぎないって事です。

 

3年以上前になりますが、
金タラ瞑想で結婚相手をお願いしました。
成就の合図の鐘が鳴りましたので、
すぐに衝動に合わせて動いて、
「この人だ!」と思う人には、
即、出会ってます。

でも、悲しいかな・・
そこから思うように進展がないのですね。

それなら、
独身なのだから色んな男性と
気軽に遊びに行けばいいわけですが、
私も真面目なので、好きな人がいると、
他の人に動けないのです。

 

今年は色んな男性と、
話してみようと思ってます。
まずは友達をつくろうかなと。

私の場合、心は1つだからね。
神様や菩薩からの衝動が来ないと動かないし、
今、好きな人とちゃんと決着がつくまでは、
新しい人を宇宙にリクエストする気もない。

 

神様やマスターというのは、
私にとって、
人間の友達以上に賢く親しみのある存在です。

 

衝動で動いた私が間違えたとは思いません。
神様の知性が伝えることを、
私はしっかり聴いていると思います。
実際に出会えている訳ですから。

だから、この3年、
私の力不足で好きな人と、
結婚できないのだなと、
頑張ってみました。

それでもうまくいかないとしたら?
今度は、
「神様が間違えたのか?」
と、全幅の信頼を寄せている
神様や仏様を疑うという事に
入ってしまいました。

ラクシュミや観音が、間違えたのか?
ミロクや阿弥陀が間違えたのか?

 

ありえないです。

 

でも・・こんな、
仲良しの友達を疑うような
発想が出てくるのです。

 

それは、私にとっては、
涙が出るような悲しい出来事で、
「仕事を辞めろ!失格だ!」と、
自分に言わざるを得ないような
自信をなくす出来事でした。

神様の一番そばに寄り添う
瞑想という行為が、
できなくなってしまったのは、
1つにはこの出来事もあったと思います。

今思えば、
自分らしさがどんどん失われていく
3年間でしたね。

 

瞑想の仕事を再開して、少しずつ、
自分を取り戻し始めている私が
今、何を思っているかと言えば・・

やっぱり、
神様は間違えないのではないかな?

そして、
私も間違えないのではないかな?

私の好きな男性が間違えたんだな(笑)
こんな結論になりました。

 

私は、
神様の声も聴いているけれど、
同時に好きな人の心の声も聴いています。
「待っといてや〜」
「嫁はんにしようと思てます」
こんな心の声も聴いていたし、
女性を蔑むような悪態をつくような
心の声も聴いてます。
心の深くに2つの相反する想いがあり、
心が揺れて、自分が舞い上がることやら、
落胆して、眠れなくて、
仕事に支障をきたすのが嫌で、
心を固めているのだと思います。

 

どちらにしても、
彼が自分の深い心に気づいて
従うことはないのです。

 

私が引っ張り出すしかないのです。
(たてこもりのアマテラスのような!)

彼が従うのは、
もっと表面上の自分の思考です。
そこに神様はいないのに!

思考は、
「もう年だしな。どうせもうすぐ死ぬ」
(まだまだ生きるねん!)

 

「結婚して幸せになってる人なんかおらん」
(いっぱいおるわ!)

 

「仕事がしんどくて経済も大変だ」
(私がお金、持っとるわ!)

 

「一人が気楽だ」
(それ最初だけやねん!ボケるねん!)

「親ともめる」
(考えすぎや!祝福やねん!)

 

(  )内は、みのりの ツッコミ。

表面上の思考に従うことは、
考えに考えた末に、
とても賢い決断をしてるように思えて、
そこに、神様が1ミリたりともいないのです。

神通力(神様の通る道・シャクティ)は、
人間の考えた道を通りません。

いつも予想外の道を通り
パーフェクトに物事を成就します。
その事を理解してないし、
信頼してないのです。

頭で考え過ぎることは、
神様を理解する事の一番の弊害です。
自分自身もそして家族も幸せにしません。

だから、今年は
クリシュナのように軽いノリで動こうと思ってます。

 

1月19日(水)21時オンラインZOOM
質疑応答&瞑想シェアー会(無料)
FBグループから参加できます。
https://www.1satori.com/

2月13日(日)瞑想伝授&瞑想会@奈良学園前

瞑想みのり

 

 

 

神鳴りのように竜巻のように・・

こんにちは
瞑想みのりです。

サイトが完成しております。
新規の方の伝授も受け付けております。

ブログも
瞑想と仕事・お金・
瞑想と恋愛・結婚・
瞑想と美と健康・
瞑想と知性の夢・
瞑想の意識状態・

こんな風に、
カテゴリーで分けてみました。

奈良の大仏

この間、
FBグループでオンライン質疑応答&
瞑想ライブをしました。瞑想歴が4年から
10年超えてる人が多く10名の方が参加されました。

一番新しい人達でも、
ブラフマン意識の経験をしているのですね。
神の知覚が、目覚めて、空間に透けて通る体験です。

 

私も皆さんの体験を聞いて、
凄いな〜と思いましたし、
嬉しかったです!

「透けて通る・・」を別の言い方をするとしたら、
自分のエネルギーのフィールドが、
宇宙に(世界に・空気中に)拡がり、
目覚めているということです。

瞑想は、リラックスして始めます。

ブラフマン意識になると、
自分の身体の輪郭をしっかり感じるというよりは、
その輪郭が消えてしまうような感じで、
瞑想を始めていきましょう。

手のポーズとか、
アグラとか、どうでもいいです。
私は、昔から・・
手のポーズにこだわったり、
背筋をしっかり伸ばすとか、
身体のスタイルにこだわりすぎる瞑想は
しようもないと思ってました(笑)
今も・・思ってます。

「身体を超えて意識が拡がっている」が、
正しいからです。

尾てい骨から上昇していくエネルギーを
クンダリーニと言いますが、
これも、身長160センチ足らず人であれば、
頭頂から尾てい骨の90センチ足らずだと思って
瞑想してる人が多いです。
肉体に囚われているのです。

クンダリーニはそこじゃない。
クンダリーニは龍や蛇に例えられますが、
自然現象の竜巻をイメージするといいです。
(あんまりお目にかかりませんけどね)

もっと分かりやすいのは、
夏のカミナリです。
カミナリは、神鳴りとは、よく言ったもので、
天から地に電流が走りますけど、
瞑想してる人は、
あれが、自分の背骨だとイメージするくらいで
丁度いいです。

雲を脳に例えると、
雲の合間(松果体)から、
私達の知覚を変化させるソーマと
呼ばれる若返りのホルモンが生成されて出てきます。
(これは「空」を経験する瞑想に限ります)

ソーマは、瞑想中、内なる目で見るときは、
乳白色のクリームですが、
この体験が増していくと、磁気的傾向が強くなり、
まさに神鳴りの電流のようです。
「天から大地」これが私達の意識の
フィールドだと思ってください。

タラ・タントラ使っている人も同じです、
赤タラで上昇し、白タラで降りる。
赤で雲まで、突き抜けて、
白で降りるは雲から大地まで突き抜ける。
自分の肉体からはみ出ている。こんな感じです。
これが私達のエネルギーフィールドです。

私達は、ブッダの事を「大仏」と呼びますよね。
これもぼ〜っと聞いてちゃダメ(笑)
自分の身に起きることです。
人間が到達しうる意識の状態を表します。
文字通り、目覚めた意識が・・大きいの。

奈良在住ですが、
奈良の大仏には沢山のインスピレーションを頂きます。
門から大仏殿まで、めっちゃ遠いのですが・・
これ、奈良が田舎だからじゃないのです。

大仏の仏像がブッダの身体じゃないもの。
薬師寺とか、長谷寺とかも全部がデカイですが、
これも意味するところがあるのです。
奈良は素晴らしいよ〜。

と・・脱線してしまいましたが・・

ソーマが大量に流れる体験を
ダーマ・メガ・サマディと呼びますが、
「ソーマの雨が大量に降る」という意味です。

神鳴りの後には大量の雨が降るように、
瞑想で起きる体験と自然現象は同じですね。

瞑想みのり