バレンタインなので恋の話 2021年

もうすぐ楽しいバレンタインですね。
私は、友チョコも義理チョコもありません。
チョコレートは、愛する人に毎年1つだけですね。
この2年は同じ人に渡してて、
今年で3年目になるかな?

今日は、
この人と出会った時の不思議な話です。

昔、ある女優さんが、
誰かを好きになる時、
「二人の空間に気が流れる感じがするから、
この人だと分かる」と、話していました。

私も、この感じはよく分かります。
瞑想で経験する「空」って、
気功で話す「気の源」みたいなものです。
生命エネルギーとか、
プラーナと言っても良いと思います。

だから、気が流れない人は、
一緒にいると、とってもしんどいのです。
3回以上一緒にいれない感じです。
これは異性だけでなく同性でもです。

頭でだけ、エネルギーをまわす人は、
生きてない感じがするし、
丹田までエネルギーが落ちずに
エネルギーをまわす人も、
行動と本音がずれている感じがするし、
一緒にいれないというより、
居る理由が分からない(笑)に近いのです。
でも、これが分かるのは、
実際に、会った時の話ですね。

今、好きな人は、
メールを先に見る機会があり、
その時に、
不思議な体験がありました。
書いてある文章そのものよりも、
文字と文字の間から、
壮大な空間が広がる感じがあり、
思わず「え〜〜あれ〜〜〜」
みたいな声が出てしまったの。
未来のビジョンが一緒だな。
という感じがしたのです。
ずっと一緒に居るような感じがありました。

私が未来に、
何か具体的で明確なビジョンがあるわけではありません。
やはり、女なので、
パートナーに合わせてついていくというのが、
どこかで前提にあるからです。

「行間を読む」って言葉がありますが、
人様のブログでもそうですが、
素晴らしいことを話していても、
全然、何も伝わってこないブログがあるかと思えば、
仕事のしくじり話や趣味の話でも、
何かの力が伝わってくるものもありますよね。

この明らかな違いは、私の経験上、
背後にある
「それを形にしていく創造のエネルギーの有無」
だと思っています。

黒板に書いた文字が、大事なのではなくて、
その土台の黒板そのものです。
私は文章の行間から「空」を感じていたのだと思います。

何の疑いもなく、
ついていける安心感があるのです。

メールという書いたものから、
これだけ「空」が、
伝わってくるというのは、
はじめての経験で、とにかく、
不思議というか特別な感じがしましたね。

先の事はどうなるかわかりません。
でも、スピリチュアルな物事の捉え方というのは、
私にとって、普通の事で、
やはり大切にしたい要素なのかもしれません。

今年も、皆さんの恋が実りますように!
お祈りしております!

瞑想みのり

ハイスペック男性と結婚するには・・

今日は頂いた質問です。
(質問)
高収入で有能な、ハイスペック男性と結婚を望むならば、
どんな女性になればいいのでしょうか?

ハリーもちろんポッターじゃない方の。一応、宝石店の娘ですから・・ここの宝石はピカイチだと思います。

(お答え)
そうか〜!答えは!なんと!
自分がハイスペック女性になることなのです。
よく主婦の人達が話す。103万の壁。
働きすぎたら、扶養控除外れるという壁です。

この控除そのものが、
初めからないのが、ハイスペック男性です。
多額の税金を収めることが最初から、
余儀なくされており、納税の意味では、
「社会の親」になります。

だから、
同じくパートナーも
「仕事を責任持って頑張ってガンガンする人」
が合うのです。

働くの意味が、
「家の家事や子育てをシッカリこなす事」
でもOKですよ。

もちろん外見を磨くもありです。
これもエネルギー使ってますからね。

私はよく、
日本の億万長者の奥様たちを見てますけど、
やはり美しい人が多いよ。外見だけではなくて、
身体が柔らかいとか、身体能力が高いとか、
年齢をかさねても、美しく心がけている感じなのですよね。

そのそも・・国に保護なんてされてない。
どころか、公を保護する役割にまわっているのが
ハイスペック男性だから、エネルギーバランスとしては、
同じく力を出してる人が引き合うので、
自分がハイスペック男性と結婚したいとしたら、
女性は、かなり力を出していこうね!

瞑想みのり

飛行機に乗れる人 希望

今日は 結婚や恋愛 出逢いの話。

「飛行機に乗れる人希望」は、私が37歳位の時、
インターネットのお見合いサイトに入会した時に 
プロフィールに掲載した 結婚相手へ望むことですね。

大まじめに考え抜いて コレかよ(笑) 
って感じですけど・・・
この時の出会いは 面白かった。

インターネットの出会いでしょ。
検索で 年齢とか 年収 職業 都道府県 
趣味 血液型などなど
ふるいにかけられるのって嫌ですよね。

同じように 相手も ふるいになんて 
かけられたくないんじゃないかな?

そもそも ふるいにかけられたら「37歳」で
「瞑想講師」という怪し〜げな職業の 私なんて、
不利どころか 終わってますよ〜(笑)
 
だから ふるいにかけたくないけど、
希望の相手を見つける方法を 考えたんです。

瞑想を ダテに長くしてる訳じゃないのです。
瞑想において年月って 大切ですよ。
内的経験が 積み重なっていく訳ですから。

なので、瞑想者らしく、プロフィールは 
こんな事、書きました。

・趣味は 海外旅行と乗馬 温泉。 
・相手に望む条件 飛行機に乗れる人希望。
・経済的にも精神的にも豊かなので、
 同じ位 豊かな男性を望みます。

ほんと これだけなんですけど。
これ 見た人は 引くだろうな〜と思いました。
引いて欲しいんです(笑)

これ見て引かない人とだけ 会いたいからです。

そしたら なんとたったの 1人
「会ってみたい」とメールを頂きまして、 
会うことになりました。(ほんと私は・・モテないさん♪)

このお相手が「何で 私に会おうと思ったか?」 
理由を 話してました。

「プロフィールが 強烈過ぎた!!(笑)
他に こんな 強烈なプロフィールを書いてる女性は 
誰もいなかったから、会ってみたいと思った」
だって〜 (*^^)v

この出会い 面白かったのは ここからなんです。

私、VOLVOって車が好きで、中学生の時から 
「VOLVOに乗ってる人と 結婚したい」
と ず〜っと夢を語っていたんですね。

普通なら 外車にしても ベンツとか BMWとか選ぶでしょ。
そこで あえて、VOLVOを 選んでしまう 
感性や堅実さ VOLVOって、そんな象徴です。
(もちろん ホントのところは 
 車はどうでもいいのです。象徴だから)

なんと この人 VOLVOに 乗ってやってきましたね〜。
真面目で安全。堅実な人でした。
1台目も 2台目もVOLVOを選んだらしいから、
かなりのマニアですよ。

どこにも プロフィールや条件には、
私が 「VOLVO好き」なんて、書いてないけれど、
宇宙の検索エンジンには 引っかかってきたんです。

プロフィールには 自分が欲しい条件よりも、
必ず 自分が相手に 手渡すことができる
自分の持ってる贈り物を 伝えるのです。

皆さんは 相手に対して、
どんな贈り物を 持っていますか?

自分が相手から 沢山、欲しいと思ってるのと同じ位、
相手もあなたから たくさん欲しいと思ってる事を 
お忘れなく!

ちなみに・・・ご存知のように・・・
この人とは 結婚してないのです。

とても堅実で VOLVOみたいな人でしたけど、 
すでに、持ち家を 大阪の郊外に持ってました。

私は 仕事が楽しくなってきてたので 
大阪の中心地に住みたかったのと、
東京に 部屋を持ちたかったのですね。
(後に・・武蔵小山に持ちました)

東京行きを相談したら、堅実だからか、
反対したんですね〜。
その部分では 折り合いがつかなかったかな。

家を持ってなくて、東京行きに賛成したのが・・
乗馬クラブで一緒だった 現在のパートナーです。

●普段から 将来の「こうなりたい像」を 公言しててくださいね。

そして マインドが検索してきて 引き寄せたもの
 それは、正しいかもしれない けれども、ハートが喜ぶとは限らない。
 このことも 覚えてて下さいね。 
 必ず ハートが勝つ。 それが 本当の正解なのです。

みのりサイト

 

魔性の女

以前、勤めていた会社に 
信じられない位、モテ女Mさんが いました。
後にも先にもこれだけモテる女性は見た事がありません。

奥菜恵と滝川クリステルを足して2で割って、
もっと柔らかくした感じで、
私より、一回り年下でした。

一緒に飲みに行けば、
デザートやら、おかずのサービスは あたりまえ。

毎週、取引先の男性のメアドは 
最低、2つ は交換してましたし、
展示会のモデルのコンパニオンの女性よりも 
カメラ小僧から人気がありました。

何でこんなにモテるのか?
観察してみると、
とにかく表面上、間口が広いです。
これだけモテると、敷居が高くなって、
男性は近寄り難くなるのが 
普通ですが、

「誰でも 拒絶しないで受け入れますよ~」
こんな感じを醸し出すのが、
とても上手で、 世の男性に
「おれでもイケるかも?」と感違いさせる
天性のテクニックを持っていました。

実際には、イケないんだけどね~(笑)
まさに 魔性の女です。

Mさんは 2年前に彼氏がいましたが、
一番、恋愛の楽しい絶頂期に、
彼女がした 小さい過ちが原因でこの彼と突然、
破局を迎える事になってしまい、
彼にとっても失恋でしたが、
彼女の過ちが、どうしても許せなかったのでしょうね。
この昔の彼、A君は、同じ職場の違う部署にいました。

その後、彼女には、星の数ほど出会いがあり
いつも誰かと浮いた話がありましたが、
彼女のハートの中には、
この昔の彼、A君がずっと居座っていました。

だから他の誰とも長続きしなかったのです。
頭(マインド)だけなら、
すぐに別の男性に切り替える事は可能です。
けれども それが、ハートでもすぐに出来るとしたら・・・

ハートが壊れているか、
もしくは、ハートに全然誰も入ってないから 
出来るだけです。
ある時、A君が、海外転勤で会社を去る事になり、
Mさんはこの話に動揺して、
「行く前にもう一度、話した方がいいかな~」
と悩んで、相談してきました。

多くの友人の意見は、
「Mさん位、モテたら
もっといい話は沢山あるから、ぶり返す必要はない」
でした。

でも 私は違うな~と思いました。
A君がこのまま海外にいってしまうと、
Mさんのハートの中には長い間、
この絶頂期の楽しかった時の 幻想の彼が 
居座り続けます。

そうしたら、
どんなに間口が広くても、素敵な男性が登場しても 
彼女のハートに入る隙間がなくて、
チャンスを逃す可能性があると 思いました。

もう一度、話すのは、またつきあう為じゃないです。
幻想を消して現実を見るためです。

A君は ステキな男性だったかもしれませんが、
彼女を許せず 度量が狭かった訳です。

「こんな男がハートにずっと居座ってどうするねん!」
これが私の意見でした。

Mさんはこの話を聴いて「彼と話す」と決心しましたが、
彼の部署の前に行くと、
怖くなって「やっぱり出来ない。止める」
この繰り返しで、A君が仕事を辞める最終日になってしまいました。

「こりゃイカン」と思った 
みのりおばちゃん(私)は、
ズカズカとA君のいる 部署に突入。
「すいませ~ん A君出てきて~ 
Mさんが話あるねんて~」 と 
大声で叫んじゃいました(笑)

Mさんは 私のこの大胆な行動に 
わなわな震えて走って、逃げ出したけど・・

結局、2年ぶりで、A君と言葉を交わした。
「彼と、最後に話せて良かった・・」と、
震えながら言った Mさんの姿は、
魔性の女ではなく、
ただの純粋な恋に傷ついた少女の姿でした。

そして、話した後は気持がすっきりして、
思ってた程、
気持ちが揺れない事に気づいたと云いました。
幻想の彼じゃなくて、今の本当の彼に触れて、
ハートから 彼が出ていってOKなのだと確認出来たんです。

ハートから勇気を出して、
幻想を追い出す事も時には必要です。

特に恋の場合はつきあう為だけに
人と出会うばかりじゃありません。

幻想を追い出す為に出会う事だってありますよ。

そしてめでたく魔性の女復活(笑)
今では、新しい恋を受け入れて 2児の母です。

みのりサイト&おみくじ