「このムッツリやろう!」って感じですね

最近は玄米ランチ

ブログの間隔が少しあいてしまいましたね。
忙しくて「何を書こうか・・?」
と考える時間が取れません。

考えないといけない計算とか、
事務処理とか色々ありまして・・
脳が疲れており、時間に追われて

最近は雑夢ばかり見ています。
こんな雑夢だらけの日々は、何十年ぶりかなと思う。
うっとりするような知性の夢を観たいものです。

そんな事で、
何か瞑想の体験や瞑想にまつわる質問、
日常のお悩み事など何でも質問があれば、
瞑想の観点からすぐにブログで
お答えできるのでありがたいです!
知性の夢の質問もOKです。
何でもどうぞ!


今日は、若返りのネクターソーマの続きです。
ソーマは、私たちの知覚を神のような精妙な

知覚に変えていきます。
これについては、悟りの意識状態のコーナー
過去ログでも沢山書いていますので、
今日は違った観点、エロの観点から(笑)
書いてみましょう。

身体には、生命エネルギーの通り道がありますね。
それをナディと言います。もしかしたら、もっと、
他の言い方もあるのかもしれません。

経絡とかツボとかで良いと思います。
あえて、経絡という言葉を私は使わないのは、
このエネルギーの通り道は、目覚めると、
身体の外側にも広がっている通り道だと気づくからです。

(だから見えている身体だけに限定してほしくないので使いません)


ナディは、身体の中の(外も)
道路の大きなポイントみたいな感じかな?
主要な駅という感じです。

ソーマがこの生命エネルギーの通り道を流れる時に、
私たち人間の知覚が変化していくと同時に、まずは、
古い記憶や根深いストレスの解放をしながら流れていきます。
道路と主要な駅の大掃除をしながら、流れているのです。


瞑想というのは、心と身体の大掃除だと思ってください。
この大掃除に年月が重なり、ソーマが流れる事が、
当たり前になった時、ソーマも呼び名が変わります。
磁気的な傾向が強くなり、シャクティと呼びます。

ソーマが内なる感覚で乳白色でもったりしてる
(ミルキーみたい)に感じられるのからすると、
シャクティは、うねりや振動のように感じられるでしょう。


仏画などで、仏像の周囲に花が開いていたり、
仏像の周りに沢山の仏像の顔があったりするのは、
あれは、シャクティを表しています。
花が開く(または仏像の顔の大群)
これは知性の開花を表しており、

人間が瞑想する事で実際に起きる事です。


これは瞑想中に起きる体験の1つですが、
この花が開く時、エクスタシーを経験します。
俗にいうイク体験ですね。
全身のナディでイクのです。

この体験は、
シャクティの知性の開花で起きるので、
ある程度、大掃除がすすんでいる事、
瞑想歴が長い事などもあるでしょうが、
私も何度か経験しています。

タントラがエッチだと言われるのは、
単にこの全身でイクという体験が、
比較的簡単に起きてくるからではないかと思います。


タラ以外のマントラでしたら、
リジェネレーションとか、クリシュナなどでも
体験を聞きますが、圧倒的に受講生さんの話では、
タラ・タントラに多い体験です。

そして、

多くの人がエッチなのでタラが好きです(笑)
私もやっぱり・・タラが一番好き!


気功をしていたり、鍼灸師さんやヒーラーさんも
エネルギーの通り道に意識的なので、瞑想をはじめると、
このイク体験が比較的起こりやすいかもしれません。

ものすごく爽やかで、皮膚全体でイクのです。
道路が比較的綺麗になってるから起きるので、
片腕だけとかはないです、イク時は両腕でイクし、
ふくらはぎがイってる時は、太もももイク(笑)
性的な快楽との違いは、局所ではなくて、
皮膚の表面全部で起きる体験だという事です。


よく芸能ニュースなどをみていると、
有名人がエロがらみで職を追われますけど・・
瞑想者からすると不思議です。

もしもそのエロにはまらなければ・・
数々の映画出演やCM契約など、
一体いくら稼げたのだろうか?

たった一度のエロがらみの過ちで、
億の大金を失うのです。
会社の創業者であれば、株価が下がります。
大切な家族を失うかもしれません。

億の大金を失う価値のあるエロって
世の中に無いと思います(笑)
ばかばかしいですね。

快楽を得るには、エロがらみしか、
知らないからこんなバカバカしい事が
起きるのだろうと思います。
性器しか知らないのです。
「瞑想しろ!」と言いたいです。


もっというと、
性欲を捨てるというのも 

全く勘違いしてます。


瞑想して禁欲とか、
何か間違った方向の瞑想ですね。
「このムッツリやろう!」って感じですね。

「性欲を捨てろ!ではなくて、
さっさと全身でイケ!」が正しいのです。

ナディって14万4千ありまして・・
その全部が知性が開く時、
イク訳で・・
人間は14万4千箇所でイクことを知れば、
局部でイク執着がなくなる訳です。


本当に効果的な瞑想をしている人達は、
誰も性器でイクことに執着していない。
が正しいのではないでしょうか?


今日も長くなりました。
次の伝授&瞑想会は
11月13日(日)です。


瞑想みのり


瞑想は 若返り

おはようございます。
瞑想みのりです。

最近は、朝はナッツを食べてます。
ナッツは、カビとかマジで危ないので、
とにかく、品質の良いものを取りましょうね。

大切にします

ピンクの器は・・私の宝物。
毎朝、引き出しから出してきて、使ってます。

 

さてさて・・
前回は「長生き」につながる
「長い息」の話でした。
長い息は、瞑想の空の経験で自然に
得られていますよ。

ではプラーナがもっと発達していくと、
どうなるかという若返りのお話です。
「空」はプラーナ(生命エネルギー)に
満ちていますが、
心が直接経験することを合図に
松果体では、ソーマと呼ばれる
若返りのホルモンが生成されます。

「そんなものは、
化学的にも医学的にも証明されてない」と、
言われたらそれまでですが・・
空の経験をしている瞑想者たちは全員、
瞑想の体験で知っています。

ソーマ(soma)は、インドの最古の聖典である
リグ・ヴェーダにも図解で掲載されています。
ヴェーダは「知識」の意味で、
瞑想の「空」の直接経験からやってくる
知識をまとめた書物です。

後世の学者たちは、
この図解のソーマは、不老不死の植物か?
食べ物か?と外側の世界で探しまわりましたが、
最終的には、見つける事が出来ませんでした。
そこで、ソーマは「幻の秘薬」とされています。

外の世界で見つかるわけがない!
身体の内側で作られて、
瞑想を通じて体験するものだからです!

ヴェーダの知識は、
考えて見つける知識ではありません。
瞑想の体験を通して見つける知識です。

ソーマが生成される時、
左右の頭蓋骨に軽い圧力がかかり、
頭が痛くなったり、
第三の目(眉間のあたり)が、
熱くなったりするのを瞑想者は経験するでしょう。

 

また内なる目でソーマを観る時、
それは、乳白色のミルクのように見えるでしょう。
多くの人がこの経験をしています。
もしもそれが、鼻のあたりを通るときは、
花やサンダルウッドのお香のような香り、
または赤ちゃんの香りのように感じられるでしょう。

ソーマは、体の中で生成されて、
身体の外側に分泌される時、
名前が変わり、オージャスと呼びます。

長期の瞑想などに入ると、
このオージャスが沢山、
皮膚全体につきます。
触ると、光る脂のような感じで、
それが若返りのクリームだと知らない時は、
シャワーで流してしまうのです。

(流してもすぐに出てきて、
なんで?と不思議に感じるでしょう)

 

瞑想を長く続けてる人は、
これが若返りのクリームだと知っているので、
シャワーで流さずに、手でさすってすり込んで、
若さを保つのです。

ソーマは、毎日の瞑想で生成されていますから、
神経質にならなくても、
例え「これがソーマか!」って
経験がなくても、生成されており、
必ず経験しています。だから安心してください。

ソーマは乳白色で内なる目で見えると言いましたが、
もっと進化すると、
この「もたっ」とした質感がなくなり、
速さや流れうねりに変化していくので、
見えない場合もあるでしょう。

ラブマントラやタラタントラでは、多くの人が、
乳白色のもたっとした感覚ではなくて、
エネルギーのうねりを感じるはずです。

ここまでくるとまた名前が変わります。
ソーマからシャクティと呼ばれるようになります。

また長くなるので次回。

次回の伝授&瞑想会は、
10月9日(日)伝授は10時〜 
瞑想会は11時〜です。誰でも参加できます。

瞑想みのり

瞑想は ながいき

こんにちは
瞑想みのりです。
台風で3日間ずっと家。

中田あっちゃんのyoutube大学を見たり、
まこなり社長のおすすめ便利グッズを
色々試したりしてます。
特にyoutube大学は健康の知識を取り入れて、
実践する事が多いですね。

そんな事で、瞑想の効果の一つである
若返りやアンチエイジングについて
今日は書いてみたいと思います。

高山にて

「長生き」は「長い息」に通じるものがあり、
人の一生の呼吸数は実は、
決まっていると言われています。

チベットの有名な瞑想マスターの中には、
自分の最後の呼吸を自分で理解しており、
その最後の呼吸に合わせて、
みずから肉体から離れるという、
超人技を行ったマスターもいます。

伝統的な形でのマントラを使った瞑想の場合は、
「空(くう)」の直接経験を初心者から得る事が出来ます。

この「空」というのは、プラーナ(生命エネルギー)
100%の場所です。

この領域を心が直接経験すると
私たちの呼吸は自然に、
ゆるやかに、ゆっくりになります。

普段は、私たちは外側の空気中から、
口や鼻を通して、
プラーナを取り入れる外呼吸をしています。
これが「空」を経験すると、
身体の中から全身にプラーナが満たされるので、
口や鼻を通さない内呼吸に変化します。

瞑想の初心者の人が、
「呼吸の仕方が分からなくなる・・」と、
よく言いますが、
「別に息をしなくて良い
(したければすれば良い)」が、
正しいのです。

内呼吸は「空」の経験で自然に始まる呼吸です。
呼吸をコントロールする事ではありません。
自然に・・自然に・・自動的に起こります。

けれども、
私たちの頭は、外呼吸を学習してきているので、
息を口や鼻からしないと死んでしまうと
怖くなってしまうのです。
それで息の仕方がぎこちなくなってしまうのです。

毎日、瞑想の空の経験を習慣的に取り入れていると、
それは、長い息の習慣を持っている事になります。
(身体の内部でプラーナが満たされる内呼吸の習慣)

だから、実際に瞑想者は、長生きすると言われているのです。

では、若返りまで進みたかったけど、
長くなったので次回ね。
プラーナがもっと発達していきます。

 

次回の瞑想伝授&瞑想会は、10月9日(日)です。

瞑想みのり

 

お月さま

昨夜はきれいなお月さまでしたね。

そして、
タラの象徴でもある満月に
伝授&瞑想会が出来て、
とっても幸せを感じる瞑想会になりました。

タラ・タントラに頂いた夢の質問です。

(頂いた質問)
現実の中で、
奮発して買ったお気に入りのお財布があります。

夢の中では、
その大切な財布が水の中に浸かっている夢を見て、
はぁっ!となる夢です。

また、別の日に、
今度は、同じお財布がだし汁の中に
浸かっている夢を見て、、
また、はぁっ!となる夢でした。

(みのりお答え)

ただのストレスの解放のような夢に見えて・・
タラのシャクティ(神通力)を感じさせる夢ですね。
タラが遊んでいるのですね。
遊びながらも・・非常に賢くシャクティ
について教えようとしてます。

2回もたて続けに観る夢は、
必ず何かを伝えようとしているからです。
だから、ここから学ばないといけません。
今日から半年、タラのシャクティについて
瞑想を通じて学びましょう!

 

おそらく、この夢を観るということは、
タラの具現化で、
お金にまつわることを願った(意図した)はずなんですね。

 

けれども、実際には、
仕事で頂いてるお給料位の額しか、
願う事が出来なかったはずなのです。

なぜならば、
このお気に入りの財布があなたの富の象徴であり、
それは、タラがあなたに教えたい富からすれば、
お金にまつわる制限にしか見えないので、
その枠(制限)を外して欲しいのです。
きっとあなたは、
「ここからこんな風に富はやってくるはずだ・・」と、
考えたと思うのですが、タラはその道を通る気がありません。

 

そんな道を通っても、
それはあなたの頭の中の想定内の事であり、
何一つ、学びも成長もないのですから!
シャクティは人間が「うぉ〜っ!」て、
声を上げるような道を通ります。想定外の道です。

この間ブログで、タラにお願いしてはいけない事として、
「しょうもないお願い」と言いましたが、
まさに、自分のお給料程度の額であれば、
タラに「しょうもないお願い」をした事になります(笑)

もっと制限を外して望め!と伝えているのです。
お気に入りの財布がだし汁に浸かるって・・
ほんと嫌です。ありえないです。
ただ、タラはそこから富をもたらす気が全く無いのです。

 

シャクティは、神通力、
人間の思考を越えたところを通っていきます。
その時に、沢山の学びがあるのです。
お月見をして、タラのスケールと
自分のスケールの違いを感じてくださいね。
それがシャクティを学ぶ事になるからです。

 

長くなったのでまた次回。

次回伝授&瞑想会は
10月9日(日)です。

瞑想みのり

願いが叶う恐怖を感じよう

前回は、多くの人が願うタラ・タントラでの
お金の具現化について書きました。

東北旅 田んぼアート

まずはお金が出ていく恐怖に慣れること、
その流れを止めないことなのです。
多くの人が願った事が叶った時の
心地よさだけをイメージしています(笑)
本当に具現化するときは、もっと身近に迫っているので、
恐怖が起きてくるはずなのです。

自営業の人が集客を願う時も同じです。
実際に「お客さんが来て欲しい」と思うけれど、
本当に、お客さんが押し寄せる恐怖には、慣れていません。
何が起きるか体感さえもわからないのです。
タラは先に体感させます。
そして、自然の流れも重要ですね。

私は一度に一番多くの人に瞑想を教えた経験は、
東京の高田馬場で開催していた時の25名でした。
だからよく知っている人の25名までは一切、
怖くないし緊張しません。慣れているからです。
けれども、瞑想の合同のWSで、知らない人達、
50人くらいの前で立って、
はじまりの挨拶する機会を頂いた事があります。
足は自動で震えました。
心理学の周年記念パーティで、挨拶したときは、
もっと多い250人の前で、集客の話をしましたが、
両足ブルブル自発動がおきました。

100名規模の大勢のお客さんに囲まれる経験に
慣れてないからです。
タラであれば、恐怖に慣れる事が、
先に起きてくるでしょうね。
これがリアルな具現化だからです。

実際に、
「瞑想に人が沢山来ますように・・」と
タラにお願いした事があります。

その時は、
すごいエネルギーが、頭頂から丹田まで降りて行き、
丹田から、外側の世界に出て行きました。
100%具現化する事がわかりました。
99%とかではありません。
100%の内側の体感と確信が伴っていました。

エネルギーって無色透明で見えないはず
なのですが、見えたのです!
ごごごごーって音がしたので、
びっくりして目を開けてしまい。
シャクティが外の世界に出て行ったのが分かりました。

だから、丹田というのは、
具現化(創造)に重要な場所だと私は感じています。

その体験の後からは恐怖と戸惑いしかありません。
自分が願った事にも関わらず、
人が大勢やってくる事に、100%の確信を伴っていたので、

椅子が足りるのか?トイレが1つで足りるのか?
玄関チャイムの押し間違い多発での近隣住民からの
苦情があるかもしれない事を受け入れる覚悟とか、
そういう自分の中の恐怖を受け入れていく作業が
起きてくるのです。これに慣れる事が具現化なのです。

今回は、せっかくなので、1億円は見た事がないので、
これをタラにお願いしてみましたの(笑)

以前の「また札束か・・」の時とは、
全然、体験が違いましたね。
自分の内側の大きなフィールドで
エネルギーが静かに回っているのを感じました。
タラからすれば、
すでに内側には1億円があるようです(笑)
(どこに〜!って叫びたいわ!)

とにかく出てくる動きには従う方がいいので、
シャクティの流れに従って、
青春18切符を買って、列車で近くを色々、
旅行する事にしました。

前回は、瞑想の仕事で具現化しましたが、
そこに自然の流れがあったからです。
まだSNSが今ほど発達してない時期から
瞑想の仕事を始めていますから、
メルマガ1つ書けば、全国各地、世界各地から、
瞑想を習いに人が集まるような時代の中で、
仕事での集客が収入に繋がる良き時代だったと思います。

今、このSNS乱立の状態で昔みたいに、
瞑想を全国展開で教えたいか?と言われても、
全く望んでません。レッドオーシャンに
自分が入っていく理由がないのです。
(タラもそこに入る理由がない)
マイペースで月1回教えるのが、
一番心地よく幸せを感じています。

だから、1億円が具現化するとしたら、
20年かけての日本の個別株や保険の積み立て
などではないかなと思います。
いつも人がまだ、
あまりやってない事をやりたいなと思っています。

あまり、頭で考えすぎると、
タラの動きに制限を加えてしまうので、
考えすぎないようにしています。

株はとても面白いな〜と感じます。
シャクティの流れそのものだからです。
またこれもどこかで追々。

これは、私に当てはまっても、
皆さんに当てはまるとは限りません。
それぞれが、タラの動きに従ってみて、
学ぶことが大事なのです。

9月11日(日)は伝授&瞑想会です。
9時45分から 赤タラ
11時からビジャ・タラ伝授となりました。
それではめいっぱい楽しみましょう!

瞑想みのり

してはいけないお願いは

こんにちは瞑想みのりです

長めの夏休みを頂いておりました。
青森と秋田を旅行してきました。

ねぶた祭りと竿燈祭り、
男鹿のなまはげを見てきましたが、
特にねぶたは、立体的なので横、斜め、後ろ、
どこから見ても美しい芸術作品に仕上がってます。
絵を見るような感じかと思っていたら、
違ってて、デコレーションケーキというか、
宝石箱を見るような感じですね。
長年、行きたかったので満足です。
多くの人が天気が晴れて欲しいと願うからなのか、
祭りの時は、見事に晴れてましたね。
終わった途端の雨って、気合いか!
って思いました。

 

ではでは・・・
軽〜くさぼったブログ。

今日はタラ・タントラに頂いた質問から。

質問: タラ・タントラで
お願いしてはいけないことはありますか?

東北の自然は素晴らしい


みのりお答え:ありますよ!

タラは具現化のテクニックでもありますから、
こんな質問が出てくるのですね。

何かが形になる時、
必ず最初は、私たちの心の中にあります。
それが外側の世界に反映されていきます。

例えば、飛行機という物体は、
誰かが「飛べたらいいな」と意図を持ったから、
結果として、現象の世界に登場してます。

空(創造のみなもと)・風・火・水・地
具現化は必ずこの過程を辿ります。
例外はありませんし、
タラ・タントラはこの過程を観たり、
そこに、色んな気づきや発見があるのですね。
それが面白いのです。

タラに何を願っても、
タラは知性がありますから、
軌道修正するような形で、
それこそ、私たちを諭すような形で、
そこに沢山の教えと洞察をくれる形で、
具現化していきます。
だから、ギラギラの欲望丸出しで、
エゴ満開のお願いの仕方でもOKなのですね。
そういう方が、人間らしくて良いと思いますよ。

願いそのものよりも、
それをタラが軌道修正しながら、
具現化していくシャクティの動きそのものに、
凝縮された学びと知性が詰め込まれているのです。

これを人生で観ることが出来ないとしたら、
損をしていますから、
ジャンジャンタラにリクエストかけたら良いのですね。
剥き出しのエゴで結構です。
ブイブイ行きましょう。

なので、
もしもタラに「お願いしてはいけない事」の
答えがあるとしたら、
エゴ満載でお願いする事ではありません。

 

実は・・
しょうもない願いです(笑)

「しょうもない願い」って・・・
ありますよ。

「背中がかゆいので治してください・・」

とか、

 

「そんなものは、まごの手買って、
自分でかけよ!」

ですし、

ヴィトンのバックくださいとか、

「そんなものは、次のボーナスで自分で買えよ!」

です。

これらは、工夫したらすぐに、
自分で出来る事をお願いしてるのです。
何一つ、自分を変える必要がなく
手に入るものをお願いする事です。

これがタラにしてはいけないお願いになります。

自分で現実不可能に思える大きなお願いの場合は、
それを手に入れるときに、
自分の小さな信念体系やら、
価値観が崩壊していくのを観ることになります。
ここの学びがタラの面白さなのです。

 

しようもないお願いをタラにしている人を観ると、
不思議に思います。どうしてそんな
しょうもないお願いを・・よりによって、
タラにしてしまうのか?(笑)

これを考えてみました。

 

おそらく「エゴは悪」という呪縛があるからです。
エゴは悪という呪縛を崩壊させていくのがタラなのに!
もっとタラの知性を信頼して、
変化して動いていく自分自身を信頼して、
大胆にお願いしていくことが大切ですね。

 

では次回もタラの具現化や知性について、
多くの人がお願いする 
お金の具現化について、書いてみたいと思います。

瞑想みのり