猪木に嫌われている

瞑想みのりです。
今年も内側に外側に拡大の1年でありますように。

新年は、紅白を見ながら過ごしました。
(それが一番好き)

まふまふさんが衝撃的でした。

コロナ禍で、
「生きる」ことと同時に
「死」も分からなくなっているのを感じます。

 

正直、コロナで死んだらいけないのか?
インフルエンザならいいのか?
ガンならいいのか?

マスクして、
人とハグすることも出来なくて、
死んでいるように生きてるならいいのか?

コロナ禍に「命に嫌われている」
この選曲は心に刺さりました。
マイクを離さないように震える手を
包帯巻いて歌ったそうです。
そりゃ手も足も緊張で
ガクガクだったと思います。

 

メルマガのタイトルは
youtubeに出ていた替え歌。
不覚にも・・
3回も聴いてしまいました(笑)

2022年どんな年になるのだろう?

話変わって・・
新年なので今年の抱負を・・
と思いましたが、また次回に。

今日は受講生さんから頂いた
ラブマントラの体験談です。

この体験談は、瞑想初心者の方の
わかりやすい心の動きが見て取れると思います。

私は、瞑想のことを、
「汚れた布団叩き」
のようなものだと話します。
瞑想始める前の自分が
「汚れた布団」だと思って下さい。

汚れた布団を叩いたら、
ホコリが出ますよね。
ホコリが出るのが嫌だからと
布団を叩くのやめたら、
ホコリだらけの布団のままなのです。

 

ホコリが出てきた時に、
自分にとって、
不必要な物が出ていっている。
去っていってる。
こう思えたことが良かったですね。

 

「ふかふかの気持ちいい布団のような自分」
を知ることが出来たからです。

私は、せっかく瞑想をするのであれば、
ゴミがしっかり出せる瞑想が
良いと思っています。
根深いストレスの解放が
ちゃんと起きる瞑想ですね。

 

苦しい状況なんて
あっという間に過ぎますから、
今、瞑想始めたばかりで、
同じ状況の方がいれば、
参考になる体験だと思います。

瞑想体験談
https://www.1satori.com/?page_id=10188

 

新年に親戚に不幸がありましたので、
新年の挨拶は控えさせていただきました。
今年もよろしくおねがいします。

瞑想みのり

今年印象に残った瞑想体験&出来事1位

こんにちは瞑想みのりです。
大晦日はお節を取りに行き、
ついでに、フィットネスクラブで
泳いできました。
今年一番のいい泳ぎができました。

今年1番の良い泳ぎが出来ました。

今年1年 
メルマガ&ブログを読んでくれた皆さま
ありがとうございます。

今日は、2021年
印象に残った瞑想体験&出来事の
1位を書いてみたいと思います。

大きな転機になったので、
富士山でのクリシュナWSと、
そこから瞑想を教えることを
再開したことですね。

 

色々、思うところがあって、
瞑想を教えることに戻ってきましたが、

 

自分が思っている以上に、
見えない心の世界が、
私には重要で大切に思っていたんだなと・・
(早く気付けよ!)

私にとっては息を吸って吐くように・・
常識として存在するものが、
神様(宇宙の知性)や
悟ったマスター達かなと
今は、納得してます。

 

久しぶりに瞑想を教えることに戻ってきた時、
明らかに以前とは、
瞑想を教える心境が違っていました。

 

年齢的なものもあるけれど、
のびのび好きな事を言って、
やりたいようにやろう
(やりたくないことはやらないでおこう)

こんな気持ちが強いです。

特にやりたくないことは明確で、
奉仕という名の甘やかし(笑)
これは私の伝授&瞑想会の中では、
必要ないですね。
致しません(大門未知子風)

社会に出ていき、
大きく活躍しようとする人達。
瞑想を日常の中で活かそうとする人達。
家族や周囲の人と繋がりを持とうとする人達。
この人達に瞑想を教えたいのです。
ブログもまっすぐ正直に生きてる人達に
届くように、意識しながら書いたつもりです。

 

瞑想者が見る、
睡眠中の夢(明晰夢)についても、
ストレスの解放の歪んだ夢とは
明らかに違うものなのです。
知性が凝縮されていますので、
来年も沢山、書きたいです。

この2点は、
私の瞑想の先生とは違う見解の部分もあるので、
今まで遠慮がありましたが、
もう自分のやり方で、突き抜けようと思ってます。
受講生さんの活躍がそれを証明してくれるので、
自分のやり方を信頼して貫きます。

悟り(目覚め)って、自分の内側にこもり、
世の中から逃げる為のものじゃなく、
社会や人と繋がり世の中に溶けこんでいくものです。

 

新境地になれて、
今が一番、瞑想を教えるのは楽しいです。

何気に・・絶好調です(笑)

年に1〜2人くらいの人が
瞑想を習いに来たらいいな・・
と思ってスタートしたのですが、

 

この半年で、海外や関東方面からも
大勢の人に参加していただきました事、
予想外で心から感謝しています。

 

出張の依頼も頂いてますが、
今現在は、奈良で教えるのが、
一番心地よいのと、
奈良のエネルギーが何より気に入ってます。
京都とも神戸とも違う
型におさまりきらないような
大きくて古いエネルギーが大好きです。
菩薩(ミロク)に呼ばれるように
やってきた地ではありますが、

ここは・・
瞑想を通じて自分が感じてる事を、
自然に表現していける場所なので、
もう少しの間、この地にいるでしょう。

 

どんなに遠くても習いに来たい人は来ますし、
私にしか教えることが出来ない生徒さんが
沢山いる事も知っています。

今年、瞑想を通じて出会えた皆さんにも感謝です。
また来年も悟りの話や神様の話、宇宙の知性の話、
不思議な話、瞑想の楽しさを伝えることが出来たら
いいなと思ってます。

皆様 良いお年をお迎えくださいませ。

●お知らせです
新年 1月3日(月)13時〜 
帝国ホテル大阪でお茶会をします。

喫茶と日本酒(振る舞い酒)は無料です。
ケーキを召し上がる方は、別途料金がかかります。

長い間、お会いしてない方も、
お正月ヒマしている方もどうぞ!
参加したい方は メールまたはライン@など、
何でもOKです。連絡くださいね。

新年は1月9日(日)
10時〜ラブマントラの伝授
そして11時からは瞑想会。
16時〜は、
ニューライフマントラの伝授が入ってます。
お会いできるのを楽しみにしています。

瞑想みのり

エゴを裁かないで・・

こんにちは
瞑想みのりです。

今年最後の瞑想会がおわりました。
瞑想会が終わった後に毎回、幸せを感じます。
幸せは理屈じゃなくて、ハートで感じるもの。
参加のみなさん ありがとうございました!

新年は、1月9日(日)
10時からはラブ・マントラの伝授と11時から瞑想会。
16時からは、ニューライフ・マントラの伝授で決定してます。
同じマントラの伝授であれば参加できます。

豚の角煮弁当

今日は、ラブ・マントラの夢の質問です。
ラブ・マントラは 本当に知性的ですね。
あまりに賢いので、うっとりしてしまいます。
そして社会性があります。
この世と関わる事が起きてきます。

日常(現実世界)、夢、無意識の世界(精神世界)
ここを知性の目をもちながら、
つなぐようにラブマントラのシャクティ(神通力)が
通り抜けていくのです。
私は夢の解釈をしますが、ラブ・マントラがあなたに
伝えたいことを通訳してるだけなのですね。

 

睡眠中の夢は、目覚めてない時は、
歪んでおりゴミですが、
目覚めた時は(悟りの意識状態では)
知性の塊ですよ。

(頂いた質問)
ロッククライミングばりの急な長い坂道を、
車で登っています。
私は後部座席に座っています。
車がひっくり返りそうな角度なので、
恐怖で下を見下ろすと怖いです。
それにも関わらず車は高度を上げどんどん登っていきます。
もうしがみついて乗っているしかないです。酷い恐怖です。

次の場面では、着いた先で順番が来て、
厳かな広い神社の拝殿の畳の上です。
ひざまずいて参拝をしているところでした。

参拝を終え、天気も良く帰り際の坂道で、
しまったー、記念に写真撮っとけば良かった!と、
咄嗟に思いました。
こんな場で不謹慎ね!と自分にツッコミを入れました。

(みのり お答え)
これは、知性の夢です。
アイデンティティ(存在証明)の変化について、
そして、今後の仕事(新しいアイデンティティ)
についての知性の夢ですね。
ラブマントラのシャクティ(神通力)は、
社会性があり、そこに先導していこうとしてます。

この人の漠然とした(悩みまではいかないけれど)疑問は
「私って一体、何者だろう???」なんですね。
我(エゴ)についての疑問です。

もしかすると、それを知りたくて、
瞑想を始めたのかもしれません。
そして、1つは瞑想を始めたことで、
答えを得ているのです。
その答えは「私とは、何もないもの(空)」
だと云うこと。
「空」は「真我」本当の自分の事ですから。

あなたの魂はこれに納得しています。
けれども、具体的な形のある現象の世界を
生きてるあなたは、もっと形のあるもので
「私は何者か?」の答えが欲しいのです。

 

これも1つは得ました。
子供を生み育てる経験の中で、
「私とは何者?」と聞かれたら、
「私は◯◯ちゃん◯◯くんのお母さん」という
アイデンティティ(存在証明)を得ました。
1つの大きな大役をなしとげたのです。
ここは、自分自身を褒めてあげましょう。

 

けれども、今、子供が大きくなってきて、
子育てが終わる時期が来てるのか?
未来に向けて、
このアイデンティティが
グラグラと揺らいでいるのです。
私は今後、
何を心のよりどころにしたらいいのだろう?

それで、もっと具体的な「私は何者?」の
証明が欲しくなってきているのです。
もっと社会に出ていき、それをつかみたい。
今は、何者でもない気がしてるので、
何者かになりたいのです。

「写真をとっておけばよかった・・」は、
「私とは何者か?」の はっきりした、
自分でも納得できる証明が欲しいことを示します。
だから残りの人生で取りに行きましょう。

具体的には・・

 

夢の中では、
後部座席に座っていますよね。

◯◯ちゃんのお母さん。
このアイデンティティでは、
後部座席でOKだったのです。
(ハンドルをご主人が握るから)

 

でも、自分が何者かになりたい今は、
しっかりハンドルを自分が握る必要があります。
知性は「後部座席から出てきてハンドルにぎれ!」と、
言いたいのです。
そもそも、
ハンドルを自分が握らないから怖いのです(笑)

簡単には、仕事であれば、
責任を持つというか、
主任、係長、責任者、正社員などなど、
とにかく役職として上に行けるのであれば、
それを恐れずにどんどん引き受けてほしいのです。
新しいアイデンティティをつかみに行くの。

今は、それが怖くて、
責任ある仕事が来た時、
「え〜!だって私は◯◯ちゃんのお母さんなのに!責任を持つの?」
と、終わっていくアイデンティティを、振りかざして、
言い訳に使いたくなっているはずです。
そしてその心の裏には、
「お母さんなのだから、責任持たなくていいでしょ。許してちょ」
みたいな逃げがあります。

この夢を見るということは、
実際に、仕事場で、役職がつくような、責任を任されることが、
起きていて、坂が急な事からしても、
かなりのプレッシャーに感じているはずです。

でも知性は「それを喜んで引き受けろ!」と言いたいのです。
坂が急である分、見方を変えると、急成長でもあるのです。

そして、もう1つ。
「夢の中では、写真を撮ればよかった」と・・
(私とは何者か?の具体的な証明がほしい私)
に対して「こんな場で不謹慎ね!」と
自分にツッコミを入れてますね。

 

この点は、エゴの捉え方を
変える必要性があります。

 

今まで、エゴ(私)とは「二児の母」という
子供のために自分を投げ出す。
これを長い期間やってきました。
「人のため・・なので、エゴは、
良いことをしてるような感じがあるから、
混乱しませんでした。

でも、この期間があまりに長かった為、
いざ、社会に出ることになった今、
自分を満たす事。自分の為に、
お金を稼いで使う事や、
時間を使うこと、
おしゃれして外出すること、
勤務中に美味しいランチすること、
こういう自分が満たされる事をする時、
すっかりやり方を忘れており、
まるで、自分を満たすことが悪いことかのような、
「ワガママではないだろうか?」と、
不謹慎という錯覚に陥るのです。

 

そうではなくて、エゴ(些細な自分の欲求を満たすこと)が、
社会(世のため人のため)を満たすことにちゃんと繋がるのです。
これを分かっててください。

こっちの方が健全なエゴなのです。
だから、エゴをワガママだと言って自分を裁いてはいけません。

将来的に、仕事を頑張って、
自分も納得する何者かになった時、
新しいアイデンティティは、◯◯会社の 役職◯◯さん。
こんな感じで、責任が重いからプレッシャーはあるけれど、
その分、自信を得るし、自分も誇らしいと思える日が来るから。
責任を持って、お仕事をがんばりましょう!

 

子供もそんな、自分も満たして、社会を満たす。
そんなお母さんの姿を見た時、わがままな人だなんて思いませんよ。

将来、子供が大人になる時、
社会と関わろうとするし、
自分の仕事に誇りをもちます。
だから、新しい社会の中で責任を取るお母さんの姿を見せましょう。

瞑想みのり

 

今年印象に残った瞑想体験&出来事2位

年末なので
今年印象に残った瞑想体験&出来事の2位です。
やはり長く続くコロナ禍で、オンラインのサロンで学んだことですね。

youtube動画をされる方の中で、尊敬している人がいて、
その人のオンラインサロンに1年前に入会しました。

有名人なので敵も多い人ですが、素晴らしい人間性でした。
アンチの人達は、昔の印象でアップデートをしてないのです。
(脳が止まったまま更新してない)

人は変化、成長しますし、時代も変化しますのにね。
私も昔は好きではありませんでしたから、
アンチが多いのも分かりますが、

人を「昔こうだったから・・」と、
決めつけて見てしまうのは、もったいないことです。

 

子供さんが出来てから、大きく印象が変化した方です。
この影響で、私も「早く家族持とう!」と、目標になりました。

人(お客さん)を大切にするし、
特に奥さんと家族を大切にされてますね。
(大切じゃないものは捨てる集中力も凄い)
勉強家で、有言実行。
失敗から恐ろしいほど学ぶ。
出来ないことなら言わない。
誠実で、課題から逃げない人です。

そして、何よりも人と決して戦わない。
戦いを挑まれても、自分は戦わない。

こういうところ、本当に
色々学ばせてもらいました。
時代の先を見る力も凄い方なので、
これらの質が、新しい時代にとても
大切になってくることも痛感しました。

特に誰とも戦わない姿勢から、
3位にも書きましたが
「畜生の世界」
「阿修羅の世界」から
抜けるきっかけになりましたね。

「空」を経験する多くの瞑想者は、
人間がたどる6つの道(六道りんね)
の一段上の段階
神を超えた悟りの世界(仏様の世界)
に自分が君臨してると思っています。

 

一部はそれはあるでしょう。
けれども現実では、
人間は、自由意思があり6つの道を
どれも垣間見る事ができる存在なのです。
だから現実を見ましょう。

仮に、仕事を持ち働いている大人。
子育て奮闘中の大人なら、
「阿修羅の世界」にいるでしょう。
ここは学びと成長があるから。
これでいいのです。

これを
「戦うのが嫌だ〜」と、
「お金なんて嫌いだ〜汚い」と、
否定していると、
親や誰かに依存する事が必要になります。
すると、
「悟りの世界(仏様の世界)」と言いながら
「餓鬼の世界」に転落しているのです。

そこまで転落しなくとも、
楽しいことだけしていたい。
今日生きていたら、それが最高。
こんな人は「畜生の世界」にいます。
人間に生まれて、
動物と同じで本当に良いのでしょうか?

 

現実面では、
戦わずに・・
しかも、餓鬼や畜生の世界に
転落しないことが肝心なのだと思いましたね。
人間ですから。

まずは、
自分が今、現実問題として、
どの階層にいるのか?
現在地をしっかり確かめておきましょう。

 

「阿修羅の世界」は、
戦いを挑み続ける世界ですが、
仕事の本質に気づいた時、それが変化します。

仕事の中に自分の成長や
楽しみを見つけたり、
誰かの役に立ってる。
大きな意義を見つけていると、
戦いからスッポリと抜けるのです。

これ以外の、ライバル企業や、
内部の派閥争いやら、
出世や人の評価などなど、
どうでもいい競争に目をむけると、
そこに巻き込まれ、
阿修羅の世界をそのままに
戦い続けて生きることになります。

 

孫子の兵法は、
多くのビジネスマンが
愛読している有名な書籍ですが、
そこには、
「戦わないで、すむならば、
戦わないのが最善だ」
と、ちゃんと書かれています。
世界的に有名な戦略本なのに、
「戦わないのが最善の戦略」だとは!
びっくりですよ。

私は、
このオンラインサロンのおかげで、
阿修羅の世界にいても、
戦わないことを学んだな〜
と思っているのです。
間違いなく、
今年一番、影響を受けた人物です。

そして、それは、
私にとっては大きな次元上昇であり
階層の変化で喜ばしいことなのですね。
アセンション(次元上昇)って、目に見える
人間の生きる世界での階層の変化だと思ってます。

そんな事で、今年印象に残った出来事2位は、
誰とも戦わない与沢翼さんの姿から学んだ
すべてが2位です。

FBグループ内の
オンライン質疑応答&シェアー会(無料)は、
12月28日(火)21時〜です。

 

瞑想みのり

京都にて

まくあけ

今日は
LINE@に頂いた質問から行ってみよう♪

(頂いた質問)
使ってるマントラはラブマントラです。
夢についての質問です。

・家に帰ると台所が根こそぎ無くなっている夢
・亡くなった父の運転する車の助手席に私が座っている夢
父は無言で笑顔でした。
・自宅のインターホンが鳴り、出ると外には大勢の人が押し寄せる夢で
何故か大人も子供も全員男性
・免許は現実には持っていないのに、単車でひとり旅に出る夢
…最近とても良く夢を見ます。中でも印象深い夢が以上です。

(みのりお答え)
この夢は1つ1つ見ていると知性の夢とは言えないのですが、
ラブ・マントラは知性的で、あなたが何に悩んでいるか、
そして、解決策を既に知っており解決するように動いているのが、
とてもわかりやすい夢なので、お答えしますね。
マントラって生き物です。
私はよく「空」は生き物って話をするのですが、
それが本当に自分の瞑想の体験の中でわかってくると、
面白いと思います。
本当に「空」が目覚めてくると「生きてる!」って
声をあげたくなるんですよね〜。

まず、この方の魂の切実な願いは、
自分の行動力や男性性(能動的な質)を試してみたい。
でも何かの大きな根深いストレスがあり、人生の前半は、
それがうまく発揮できなかった状態に長くいたと思うのです。
瞑想を始めた事は、人生の大きな転機。
マクアケです。「やりたいことやっていくぞ〜」と、
少し突っ走りたい気持ちでいます。

単車で一人で旅にの夢は、
魂の願望「突っ走りてぇ〜〜〜」です。
でも、夫と子供がいる(妻とかお母さんという役割がある)が
実際に起きてる事です。
ここにジレンマがあるから、夢を見ることで解消してます。
(母や妻の役割の象徴の台所がなくなってる夢・
夢の中では台所が無いからジレンマが解消されて突っ走れる)

亡くなった父の夢は、本当のお父さんの事でもあるけれど、
自分の男性性でもあるのです。

多くの瞑想者の親が亡くなる時、笑顔で亡くなります。
死んだ親が笑っている夢を多くの瞑想者や、親戚が見ます。
これは、残された人に大きなやすらぎを与えますね。

1つは、瞑想することで、血縁関係のストレスにも
働きかけていますので、実際にお父さんは成仏してます。
もう1つは、
「あなたのお父さんの男性性は、
まんざら任せて悪いものじゃないよ・・」
と知性は、言いたいのです。
(これがないと、自分の男性性への信頼に繋がりません)

生前に「お父さんはひどい奴だった・・」と誤解があるならば、
ここは、ものの見方を変化させておきましょう。
(それが自分の男性性への信頼にもつながるし、もっと言えば、
ご主人への信頼にも繋がるのです)

仮に、ご主人が「俺に任せて安心していいよ・・」と、
言ってくれるタイプに見えていたとしたら、
この夢は見てないのです。

(今現在は、不安を与えるタイプに見えているのです)
夫婦間に問題があるはずなのですね。
だから、自分が夫のかわりに「突っ走りたい・・」
これもあると思います。

女のあなたが、ほっと安心や安らぎをくれるような
男性が家にいないのです。
(本当の我が家にも、自分自身の中にも男性がいない)

本当に、ご主人がこの先、変化しないのであれば、
離婚を考えないといけないかもしれません。
でも、ラブマントラを受け取って瞑想してるのです。
多分、将来は、この問題は解決して、
家庭も仕事も子供も全部、円満を取ると思いますよ。
愛は宇宙をつなぐ糊(のり)のようなもので、
分離が消えて、繋がっていくのがラブマントラの特徴ですから。

小さな自分の考えの中にいると、
家庭の円満と自分が男並みに仕事でバリバリ活躍することは、
両方取れない・・と思っているのですね。
(だから離婚かも?につながっちゃう)
ラブマントラは、知性的で賢いから、
家庭が円満であり、仕事でも突っ走れる。
この両方を取る方法をすでに知ってるのです。

ラブマントラは「今、離婚しろ!」とも「突っ走れ!」
とも言ってないのです。
自分の気持ちが焦って突っ走りたいだけなのです。

今やることは
「外には大勢の人が押し寄せる夢で何故か大人も子供も全員男性の夢」

これですね。
「男を招き入れろ!」なんですね。

根深いストレスで抑圧していた制限が外れたところなので、
まだまだ圧倒的に男性性が弱いのです。あなたが素敵だと思う
男性のお手本が深層意識に少なすぎるの。

 

「空」が浸透していて目覚めが起きていると、
夢を意識的に操作が出来ます。これは、悟り(目覚めた意識)
の上級者が出来ることなので、
まだ瞑想はじめて間もない段階だと、
難しいかもしれませんが(出来ないで当たり前でOKです)

仮に、今度、同じ夢見たら「玄関を開けてみよう!」と、
強く思っていてください。
すると、瞑想をしっかりしていたら、
玄関を開けることを許すでしょう。

 

マインドはこの時、色々考えます。
「知らない男を家に入れちゃダメだ」とか(笑)

全部、夢だから、入れていいの。

知性が今したいことは、
自分の中の男性性を強化したいのです。
もしも、夢で出来なくても、瞑想していたら、
自然に男性性が強化されていくでしょう。
「空」が知性を持って動き出す質の事を「シャクティ」と言いますが、
その人に今、必要な事を自動的にしていきます。

あなたに今、必要なのは、圧倒的な男性性の強化です。
仮に、それが自分の中に統合された時、
頼りなげにみえるご主人が、
頼もしい人に変化している可能性が高くなります。

そうしたら、離婚する必要はないのです。
自分の中の男性性の素敵な象徴がご主人になるので、
ご主人の先導が安心できて、
ご自分も突っ走る事が出来るのです。
家庭もうまくいきます。

 

これは、
非常に面白い 生きた瞑想の体験なのですが、
これが、瞑想歴が間もない方に起きてる事に、
私自身がとても、びっくりしており、
面白く拝見させて頂きました。
ご質問に感謝です!

次回12月12日(日)瞑想伝授&瞑想会に
1名キャンセルが出ました。参加したい方はどうぞ!

瞑想みのり

 

 

目覚めのポジティブな面も・・

こんにちは
瞑想みのりです。
昨夜はFBグループでのオンライン
質疑応答&シェアー会でした。
参加の皆さん楽しかったです!
ありがとうございました。
月1回の開催ですが、
無料で参加できますので、
どなたでもどうぞ!
サイトのFBグループから加入できます。

秋だな

前回は目覚めのネガティブな
面を書きましたが・・

ポジティブな面も書いておかないとね。
こちらのほうが圧倒的に多いですよ。

 

特に使えるのは、
自分の身に危険が迫っている時は、
とてもよく透けて通ります。

 

以前、大阪の天満のマンションの
24階に住んでいました。
10年間暮らしていた中で、
たったの1日だけ、

「強盗が来るかもしれないから、
鍵をしっかりかけて寝〜ようっと!」
つぶやいてしまい・・。
玄関の鍵をチェック、鎖もかけて、
玄関の小さなのぞき穴から
外を確認してから、
眠りについた日がありました。

そしたら、翌日、警察がやってきて、
防犯カメラの写真を見せられて、
「強盗が25階に押し入りましたが、
目撃してませんか?」と・・

 

なんと25階の人は、扉を開けてしまい。
強盗に包丁で脅され、
その後、引っ越しすることになったのです。

 

私のこの不思議な行動は、
強盗が「このマンションに押し入るぞ!」
といった、
殺気みたいな意識を先にキャッチして
戸締まりを強化したのでしょうね。

 

これくらいは、当たり前になるのが
悟りの意識状態(目覚めた意識)です。
(この場合は目覚めた触覚になります)

 

あとは、好きな人がいる場合は、
相手を理解して、合わせる事は、
かなり簡単にできちゃいますね。

 

ある時、
好きな人とメールで、
食べ物の話をしていました。
まだ実際に会う前の話でした。

相手は
「無農薬の野菜や果物を食べる」
という話をしていました。

私は、天満市場の上の
マンションに住んでいたので、
「そうなんだ!私は、
市場の野菜が安いからそれを食べてるよ!」
とメールしました。

 

まぁ 普通のやりとりだったはず。
なのですが・・・

その日の夜、眠りについたら・・

 

「ちょっとぐらい合わせろや〜!」と、
心の声が聴こえました。
まだ会っていない人に怒られるという
不思議現象(笑)

(これは目覚めた聴覚の具体例ですね)

 

そんな事で、
朝から、宅配の無農薬の野菜を
探して定期購入。
速攻で
「私も無農薬野菜を食べることにしたの」
と、メールしました。

 

たったこれだけの会う前のやり取りでも
分かることが沢山あるのですよ。

 

まず、この人、
俺様キャラであること(笑)
食べ物のこだわりで、
ゆずれない部分があること。

そして、
まだ会う前の段階で、
これだけ意識が届くということは、
「空」のパワーが、かなり大きい人ですね。

 

こういう人は、
とても精神性が高い。
または、
何かこの人がやりたいことがあれば、
成し遂げる創造力が強い人だと分かります。
私は、よく、
「空が大きいと、世の中にも見つかる。
神様・仏様にも見つかってしまう」と
表現していますが、
仕事で好きな事をしていれば、
必ず世の中に出てきて活躍してるはずです。

 

そんな人の方が、何をするにしても、
将来は見てて面白いんじゃないかな?

 

そして、
話す語句がはっきりと、
私に届いていました。

この場合は、
頭がしっかりしている人。
または、自分の個性が確立されていて、
性格がはっきりしてる人なのです。
感性や感覚よりは、思考が強いタイプとなります。

 

もちろん、
好みじゃなければ、
私も合わせませんが、

私は、俺様キャラの人が好きですし、
瞑想してるから、やはり「空」が
大きい人じゃないとダメなのです。
となると、私にとっては、ハートど真ん中。
自分に合ういい感じの人だと分かります。

 

だから、食べ物の嗜好くらいは合わせますとも!

 

こんな風に、会う前の段階で、
どんな人なのか分かるので、
自分に大切な人にだけ、
時間を使えるのですね。
SNS時代は、
どうでもいい情報に巻き込まれないで、
自分に合う人を探す。これ大事だと思うよ。

悟り(目覚め)って、面白いでしょ!
色んな事が出来ますよ。

瞑想みのりサイトはこちら