フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)伝授&瞑想会(奈良・学園前)

瞑想の伝授&瞑想会

近鉄奈良 学園前での 月1回だけの開催です。
近所に食事するところがありません。
有機野菜&自然食主体のお弁当が付きで開催します。
食の愉しみ お弁当は小宇宙です♪
瞑想と共に お楽しみください。

※フルフィルメント瞑想(ELM瞑想)伝授&瞑想会

プロフィール更新してます。瞑想の体験談もこちらに。

瞑想の楽しさを伝えたいな〜思ってます。
なので、皆さん 奈良にいらして!

毎月 第2日曜日に開催予定です
2021年
11月14日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
12月12日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会

特別イベント 
※11月4日(木)マハ・ラクシュミ
18時〜 詳細はこちらに少し書いてます。

2022年
1月9日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
2月13日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
3月13日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
4月10日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
5月8日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会
6月12日(日)10時〜伝授 11時〜瞑想会

開催場所は 奈良 近鉄学園前 

伝授 10時〜 
11時〜16時まで瞑想会(有機野菜 自然食の お弁当ついてます)

伝授&(瞑想会1回目・瞑想会2回目・瞑想会3回目)ここまでで5万4千円。

リニューアルのマントラは 
すべて5万4千円(伝授と瞑想会3回&お弁当付き)
一度、伝授を受けると、そのマントラは一生使えます。 

伝授&瞑想会 申込みの方は 伝授の時間5分前におこしください。
瞑想会のみの申込みのかたは、瞑想会の時間(5分前)におこしください。
旧フルフィルメント瞑想のマントラの方は、
リニューアルしてるマントラは再伝授がお得です。
旧フルフィルメント瞑想の一部のマントラはもう終了しております。


お問い合わせはこちら 

未来先取り天神祭花火

7月25日は 天神祭の花火でした。
毎年 大阪で 花火を見ながら「来年の今頃は◯◯している」

とお願い事を言ってます。

今年は、花火の前に、虹を見ました。
虹は、願いが叶うの象徴ですから、未来を先取りですね。

今回お願いしたことも叶うのですね。

来年も7月25日にありますので、
人数がすぐ満席になっちゃいますが、
ぜひ参加してくださいね。

モノ選びも、知性と知性が惹かれ合う感覚を大切にしよう

今日は、
繁栄のマントラへの質問ですね。

新婚さんで、家を探してるところなのですね。
奥さんはすでに、このマントラで瞑想をしている方です。
ご主人は、このGWに受講予定です。

●質問

「先週土地を見に行って、帰りに、瞑想をしたら、
金貨に混じって予想外の物を貰いました。

今日、紹介された土地がOKなら真珠、
もっと良い土地があればサファイアをお願いしたら
貰ったのは形は自分がイメージした、
サファイアの形で、素材がコットンパールの宝石でした。

今はコットンパールだけどいずれパールになるのか。
力不足で今は無理なのか、今はまだ買わない方が良いのか。
思い当たるのはこの3パターンです。解釈が分かりません。
ちなみに、夫はこの土地を、気に入っています。

どうしたらいいでしょうか?

●お答え
まずは、このGWにご主人が瞑想伝授を受けて、
瞑想をはじめる訳ですよね。

もしも私が、この立場ならば、
伝授の後に、土地を選びますね。
その方が、絶対に、いい買い物が出来ますよ。
というか「今、してはいけません」とさえ、
言っておきましょう(笑)
住居は、間違うことの出来ない大きな買い物ですからね。

だから、もしも、その前にこの土地が、
誰か人に決まってしまうなら、
それはそれでいいのです。縁がないのです。

このマントラは、
人間の暮らしの基本である「衣・食・住」には、
本当に強いマントラです。
ここから起きてくる受講生さんの体験も沢山聴いてますが、
引っ越しや住居選びには、めっぽう強いです。

 

自分の中の知性と、
物質の中の知性が引き合う時の感覚というのは、
それは、間違いようのない、
ぴったりくる感覚があるものです。
知性とは「知っている感覚」の事です。

 

どこかで、一箇所、妥協するとか、
悩むとかありえないのです。
話を聴いていると、
今、それ(知性から来るしっくり感)が、
感じられないのですね。
だから、スルーですね。

 

ぴったり来る感覚というのは、
例えば、洋服であれば、

自分の為に、
この洋服は製造されたのかしら?と思うほど、
自分に似合う服が、引き寄せられてくる感じです。

 

住居であれば、
この物件は私が住まうために、
今、空室になったのか?と思うほど、
気に入るし、予算もピッタリだし、
嬉しい感覚というか、
次を探そうとか、悩むとかそれすら無いのです。

 

夫婦で探している場合は、
どちらかが反対するとかでは、
絶対に違うのです。
二人が声を揃えて「これ!」と、
指さして迷わず決めてしまう感覚で、
しっくり来る。困難もない。
とにかく「知っている感覚」なのです。

 

選ぶ理由は「だってこれだから」
としか言いようがない感覚なのです。
これは、体験したらわかるのです。

 

住居は、土地と建物が揃ってはじめて、
成り立ちますね。

ちょうど、指輪の、宝石に価値があっても、
それをはめるワクに合わないと成り立ちません。

 

真珠というのは、多くの人が、
この瞑想の中で、ビジョンとしてみます。

 

日本においては、深層意識にある、
特別な祝福の象徴の一つが真珠です。
日本の皇室は、必ず、祝の席では真珠ですね。

 

コットンパールは偽物です。
どこまでいっても・・
明らかに、パールとは違うものです。

 

この土地が、悪くないとしても、
予算的に合わないとか
(建物に資金がまわらないとか、業者が違う)

とにかくバランスが取れないのです。

 

みのりサイト

 

転職は、愛を受け取ってから・・

今日も、
メルマガに
頂いたコメントからですね。

(頂いたコメント)
●長年、勤めた安定した仕事を辞めます。
次の仕事は決めていませんが、
考えたくないからなのか、
はたまた確信なのか、
経済的な不安がありません。

(みのりコメント)
これは、
状況が全くわからないですけど、

 

次を決めてないのは、
瞑想を長年してる場合ならば、
次に起きることを、
何か「知っている場合」
こんな場合もありますよ。
でもこれは、まれです。

 

普通には、
大きな責任を取らなくても
良い立場におられるのですね。
そして、
経済的な不安がないのは、
貯金があったり、
誰か支えてくれる人が
おられる場合ですね。

 

本当に困っていたり、
子供や親を養育していたら、
必死に仕事を、探さなくてはいけない
状況だと思いますから。

 

内面的には、
今は、休憩をとって、
将来を、考える時間を、
取りたいのかもしれませんね。

今は、ふーっと、一息、
つきたいのだと思います。
ゆっくりなさってください。

瞑想されているとしたら、
少し動きが大きく出てくる
マントラを使って、
瞑想してみてくださいね。

瞑想してない場合は、
静かな自分の時間を持つようにしたり、

次の仕事にいくにしても、
自分の内側も外側も
「自然の流れ」を見ておくのは、
役に立つと思います。

瞑想は、内側の静寂と繋がりながら、
自然の流れに従いながら、
動いていくことが出来ますから。

そして、内側にある愛と平安から、
次のステップに移行していくことが出来ます。

不安や恐怖から動いて、次の職場を探す時、
そして、そこから選んだもの。
結果も同じく、不安や恐怖で終わります。

不安や恐怖があっても、
なんとなくいいな。
挑戦してみよう!
こんな希望が感じられることが大切です。

そして、
被害者意識を減らしておくこと。
自分の被害者意識に気づいていくこと。

これが大事です。

私は、転職の相談をされた時、
ほぼ引き止めますね。

転職した方が安泰な人って、
企業側から
「お願いだから辞めないでくれ」
って止められてる人だと思うので。

自然の流れをみたら、今の時代は、
慎重になってていいと思うのです。

辞めたいと思う時、
企業側の愛やら懐の深さについては、
全然、見えてないし、受け取れてないのです。
受け取ってから辞めても遅くないのです。

 

何故かといえば、
そのままでは、次の仕事に行っても、
同じなのですね。

 

違う結果が出てくるのは、

 

その間に、
「このままではいけない」と、
危機感を持って、
「考え方が変わった」
これが起きているの場合なのです。

 

みのりサイト

内なる女性性 男性性

男女問わず、自分の内側に 
感受性豊かな部分(内なる女性性・受容の質)
決断、行動的な部分(内なる男性性・能動の質)
こんな側面を 発達させているか、
いないかの違いだけで持っています。

自分の気持ちを感じて受け入れる。
これが 女性性の領域の受容の はじまりです。

けれども、これだけでは 
まだ、女性性の発達したものではありません。
少女・少年の子供の 領域です。

ここで 受け止めない場合は、
見たくない、感じたくないと
蓋をしているので、
「けしからん」「許せない」って、
想いとして、自分の外側の対象に向けて自分を見てしまいます。

誰かを「けしからん」 と思うときは、要注意です。
人に対して、とても厳しい時、
まずは 自分が 何を感じているかに
気を配って下さいね。

自分の 気持ちを 受け止めようとしない 
自分が一番「けしからん」状態です。

これは、自分を 表面的に愛している 
と言ってても、
愛している事にはなりません。

瞑想では、抑圧していた感情に 気づいたり、
忘れていた記憶が 解放される。
これは よくある事です。

それを無視しないで、受容していくと、
外側の 誰かに対しての、
許せない気持ちが減っていきます。

泣いて、怒って 不安を感じて、すっきりした!! 
この受容は 出来ないよりも出来る方が
よいに決まってます。
自分が 楽になり、周りも楽になりますからね。
第1段階としては、OK。

けれども、ここから 続きがあります。
瞑想している人の中にも、
これだけで、終わっている人が多いですよ!!

これだけでは、本当の意味で、内なる女性性を 
使っている事にはなりません。
ここから、もっと内なる女性性を発達させていきます。

受容だけでは、子供が満たされなくて、
泣いたり 怒っているのと 同じですから、
時期がきたら 満たされない感情や想いがまた出てきます。

波のように何度も 苦しい時期が来る場合は、
これを満たしていく方法を 覚えてください。

満たし方は 2通りあります。

内なる男性性を使う方法と 
内なる女性性を使う方法ですね。

「内なる男性性を使う」とは 
自分で動いて 取り行く事です。

例えば「寂しい」と感じたから、 
人の居る所に行き、満たされると、
内なる男性性を使った事になりますね。
ここには、能動的な 動きがあります。

「内なる女性性を使う」とは 
何が欲しいかを感じて、具体的に誰かに 
満たしてくれるように表現する。お願いする事です。

例えば 「しんどい」と感じて 
誰かに「手伝ってもらえませんか?」と、
お願いする事。

「寂しい」と感じて、
誰かに「寂しいので一緒に居てもらえませんか?」と

お願いする事などですね。

本音を→ 感じて→ 表現して伝え→ 受け取る事 です。

お願いが出来て 初めて、
本当の意味での女性性が、発揮できます。

女性も社会進出を果たして、
内なる男性性を使う事は
上手になってきました。

表現する前に、自分で行動して、
取りに行った方が早いからです。

けれども、これだけを 続けていると周囲の人に対して、
「頼りない、当てにならない」
こんな感覚を覚えるでしょう。
内なる 女性性を 抑圧しているからです。

仮に 男性性を抑圧していると、経済的・精神的な自立が 
困難に思えて、「○○の責任で、自分の人生がうまくいかない」
こんな依存的な 感覚を覚えるでしょう。

女性性を発達させた「お願い」は、
誰かを助けるお願いです。

男性性を抑圧した「お願い」は、
誰かに責任転換する依存です。

内なる男性性も女性性も 両方とも発達させていきます。
これらを抑圧しているストレスを、
瞑想では 自動的に取っていきます。

あとは、日常の中で、具体的に使っていく 
練習を 積み上げて下さいね。

みのりサイト

天神祭 2016年

2016-07-25 15.57.32
昨日は、大阪は天神祭で賑わいました。

 

鹿児島、名古屋からも ご参加いただきました。

ホテルで待ち合わせて、
まずは、
会員制のクラブラウンジで、アフタヌーンティ。
いつもは、一組二組程度のラウンジですが、
今日は祭りで、人が多めでしたね。

場所を移動して、瞑想して、
それから、
花火を見ながらの、食事&お酒です。
2016-07-25 19.29.20

2016-07-25 19.29.11

最後、おやつ&桃出すのを忘れました!
ごめんなさい。

来年の今頃は、
誰かと結婚して、花火を見ていたいなー。
子供を育てることができたら、ベストだなー。

そんな事を、
思いながらの夜空の花火。
大阪の夜景もいいものですね。

2016-07-25 19.39.03

みのりサイトはこちら